TOP > スポンサー広告 > Title - * Phantom *TOP > MINOLTA α-70 > Title - * Phantom *

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10



スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

* Phantom * 

MINOLTA / SIGMA 50mm 1:2.8 DG MACRO / KODAK 100TMAX



000022_convert_20090419031736.jpg







000021_convert_20090419033005.jpg



These worlds are all phantoms.


+ + +     + + + 


つい、また猫本を買ってしまいました。
「帰って来た猫ストーカー」(浅生ハルミン著)
猫の気持ちを少しでも理解したいんですね・・・
セロは、人間には目で語ります。ニャ~なんて鳴きません。
猫仲間とは、猫語で話しているので、人間に言っても
通じないのが分かっているんでしょうね~

本で思い出しましたが、私「フォトリーディング」のライセンス(?)持ってます(^^)
文面を写真を観るように捲ると内容が頭に入っているという、あれです。
小説には、使えませんが・・・



THEME | GENRE 写真 |
MINOLTA α-70 | TB : 0 | CM : 8 -

COMMENT LIST

【こんにちは】 by scratchphoto


こんにちは。
昨日の記事にコメントしようかどうしようか考えているうちに、
どうやら決着がついたようなのですが(汗)

さて、今日の2枚、風の音とか波の音とか聞こえてくる気がして、
私の想像のスイッチがカチッと入る空間です。

撮り手が場所と時間を選んだ結果として生まれた写真は、
そのなかに存在している被写体が多かれ少なかれなにかを語っているはずで、
これは写真を見るひとに撮り手の意図を押し付けるという意味ではなく、
見るひとを画の前で立ち止まらせる力を被写体が放つ、
そんな写真を撮れるといいなぁと思っています。

ま、うだうだ書きましたが、私は今日の2枚が気に入りました、と
そういうことです(笑)。では。

【Ça va? mi-na san】 by Kama


気になっていたタイトルの本です。
う~ん、どうしよう、、どうしよう、、、
ゲンブツをみて考えよう
謀実行のために節制しないといけないのにぃ
写真関係の本は、ほとんどもってません、、
ついでに猫本も、、

ところで、我家のくるみの場合は、年々しゃべるようになって来ましたよ
すっかり家族は、彼女の僕となり、ドアを開けてやったり、エサをやったり。トイレを掃除してやったり、寝床ようの毛布を敷いてやったり。
いったいどうしたことでしょう。
さらに目ヂカラは、かなり強力です。
アハハ

フォトリーディングですかぁ
ウムム
なんだっていいです、積読整理しないと・・・

ところで写真の海て太平洋ですよねぇ
この水平線の向こうから日が昇るのでせうか
こちらは、日が落ちる東シナ海でございますよ

Merci, salut !

【】 by ゴロー


ヤバイ!!めちゃくちゃカッコよろしい!!
これはポストカードではなく大きいサイズで欲しいです☆
昔一時期、写真のポスターにハマってる時があって
その時この写真と出会ってたら間違いなくお買い上げしてますよ!!

【】 by chocolat


この写真、とても惹かれました。
特に1枚目が好きです。
ずっと眺めていたくなります。
前回↓を読んで、私も色々考えました。
自分の写真のこととか、写真に対する気持ちとか。
考えても、何か答えが出た訳ではないけど(^-^;
私にとっては、mi-na さんの写真はただの「当たり障りのない綺麗写真」ではないです。
もっと、何か気持ちが動く瞬間がある感じがします。
うまく言えなくてごめんなさい(>_<)
mi-na さんの読まれた "PHOTO雑誌に載っていた写真家の言葉" を読んでみたくなりました。

【scratchphotoさん】 by mi-na


ありがとうございます!!!
まったく決着ついていないのですが、頭で考えちゃいけない!と
思考を止めただけなんです。
scratchphotoさんの言葉「見るひとを画の前で立ち止まらせる」で
解決したように思います。
共感してもらおうなんて全く考えず、自分の心が動いて撮ってしまった
写真なんですが、立ち止まってくれる人がいたら、うれしい。
うまく伝えられなくて、もどかしいのですが、とても感謝しています。
ずっとモヤモヤしていた部分が晴れました。

【Kamaさん】 by mi-na


某実行・・・とても気になってます。

くるみちゃんの目ヂカラは、すごいです、はい。
何も語らず正座(?)でジッと見つめられると、何でもしてあげたく
なってしまうバカ親なのです。

こちら太平洋でございます。日が昇るし、日が沈みます。
場所的に海からの日の出は、見れないんですけども・・・
東シナ海ですかぁ~
色とか波とか太平洋とは違う海を想像してしまいます(^^ゞ

【ゴローさん】 by mi-na


めちゃくちゃカッコよろし!いただきました~~
ありがとうございますぅ(^◇^)
「強風のため立ち入り禁止」の看板を横目に命掛けで階段を
下りた甲斐があったってものです。
海抜0メートルまで下りてよかったです。

【chocolatさん】 by mi-na


ありがとうございます!
1枚目を見て、2枚目を見ると、私たちが現実と思って見ているものは、
本当は、幻想なんだと、思ったりしませんか?(^^)
マトリックスの仮想現実です。

chocolatさんの言葉、すごくすごく嬉しいです。
私も答えを出せずに、でも考えて撮りたくもなく、いつもモヤモヤ
していたのですが、scratchphotoさんがコメントして下さった
「立ち止まらせる写真」が、答えになったように思います。
撮る方と観る方、両方の力が抜けていて、ただ立ち止まる写真っていいな、
すぐ、忘れてしまっていいから。

雑誌の写真家は、他者を撮るということは、自分を見つめること。
写真は、自分を丸裸にして人に見せるということ。
それを、ストレートにドロドロと表現するのではなく、自分を美しいと
思うように、さらりと表現していく。。。みたいな。
それには、感性を磨くことじゃ~~!と、おっしゃっていました。
言いたいことは、わかるし、私もそうしているようにも思うのだけれど、
全然、さらけ出していない、実質のない綺麗写真のような気もする。
やっぱり、感性の磨き方が全然足りないのですね・・・
あ!「何より量を撮り続けることだ!」と書いてありました。
撮り続けているうちに、自分の芯の部分だけが見えてくるのかもしれませんねぇ。

なんだか、取りとめのないことを長々とスミマセン。



COMMENT

【こんにちは】
こんにちは。
昨日の記事にコメントしようかどうしようか考えているうちに、
どうやら決着がついたようなのですが(汗)

さて、今日の2枚、風の音とか波の音とか聞こえてくる気がして、
私の想像のスイッチがカチッと入る空間です。

撮り手が場所と時間を選んだ結果として生まれた写真は、
そのなかに存在している被写体が多かれ少なかれなにかを語っているはずで、
これは写真を見るひとに撮り手の意図を押し付けるという意味ではなく、
見るひとを画の前で立ち止まらせる力を被写体が放つ、
そんな写真を撮れるといいなぁと思っています。

ま、うだうだ書きましたが、私は今日の2枚が気に入りました、と
そういうことです(笑)。では。
2009/04/19(日) 10:39:40 | URL | scratchphoto #mQop/nM. [ Edit ]
【Ça va? mi-na san】
気になっていたタイトルの本です。
う~ん、どうしよう、、どうしよう、、、
ゲンブツをみて考えよう
謀実行のために節制しないといけないのにぃ
写真関係の本は、ほとんどもってません、、
ついでに猫本も、、

ところで、我家のくるみの場合は、年々しゃべるようになって来ましたよ
すっかり家族は、彼女の僕となり、ドアを開けてやったり、エサをやったり。トイレを掃除してやったり、寝床ようの毛布を敷いてやったり。
いったいどうしたことでしょう。
さらに目ヂカラは、かなり強力です。
アハハ

フォトリーディングですかぁ
ウムム
なんだっていいです、積読整理しないと・・・

ところで写真の海て太平洋ですよねぇ
この水平線の向こうから日が昇るのでせうか
こちらは、日が落ちる東シナ海でございますよ

Merci, salut !
2009/04/19(日) 11:13:16 | URL | Kama #SBKumaLU [ Edit ]
【】
ヤバイ!!めちゃくちゃカッコよろしい!!
これはポストカードではなく大きいサイズで欲しいです☆
昔一時期、写真のポスターにハマってる時があって
その時この写真と出会ってたら間違いなくお買い上げしてますよ!!
2009/04/20(月) 22:08:46 | URL | ゴロー #- [ Edit ]
【】
この写真、とても惹かれました。
特に1枚目が好きです。
ずっと眺めていたくなります。
前回↓を読んで、私も色々考えました。
自分の写真のこととか、写真に対する気持ちとか。
考えても、何か答えが出た訳ではないけど(^-^;
私にとっては、mi-na さんの写真はただの「当たり障りのない綺麗写真」ではないです。
もっと、何か気持ちが動く瞬間がある感じがします。
うまく言えなくてごめんなさい(>_<)
mi-na さんの読まれた "PHOTO雑誌に載っていた写真家の言葉" を読んでみたくなりました。
2009/04/21(火) 00:07:43 | URL | chocolat #DEh53EN. [ Edit ]
【scratchphotoさん】
ありがとうございます!!!
まったく決着ついていないのですが、頭で考えちゃいけない!と
思考を止めただけなんです。
scratchphotoさんの言葉「見るひとを画の前で立ち止まらせる」で
解決したように思います。
共感してもらおうなんて全く考えず、自分の心が動いて撮ってしまった
写真なんですが、立ち止まってくれる人がいたら、うれしい。
うまく伝えられなくて、もどかしいのですが、とても感謝しています。
ずっとモヤモヤしていた部分が晴れました。
2009/04/21(火) 01:40:56 | URL | mi-na #dS5vVngc [ Edit ]
【Kamaさん】
某実行・・・とても気になってます。

くるみちゃんの目ヂカラは、すごいです、はい。
何も語らず正座(?)でジッと見つめられると、何でもしてあげたく
なってしまうバカ親なのです。

こちら太平洋でございます。日が昇るし、日が沈みます。
場所的に海からの日の出は、見れないんですけども・・・
東シナ海ですかぁ~
色とか波とか太平洋とは違う海を想像してしまいます(^^ゞ
2009/04/21(火) 01:58:55 | URL | mi-na #dS5vVngc [ Edit ]
【ゴローさん】
めちゃくちゃカッコよろし!いただきました~~
ありがとうございますぅ(^◇^)
「強風のため立ち入り禁止」の看板を横目に命掛けで階段を
下りた甲斐があったってものです。
海抜0メートルまで下りてよかったです。
2009/04/21(火) 02:15:57 | URL | mi-na #dS5vVngc [ Edit ]
【chocolatさん】
ありがとうございます!
1枚目を見て、2枚目を見ると、私たちが現実と思って見ているものは、
本当は、幻想なんだと、思ったりしませんか?(^^)
マトリックスの仮想現実です。

chocolatさんの言葉、すごくすごく嬉しいです。
私も答えを出せずに、でも考えて撮りたくもなく、いつもモヤモヤ
していたのですが、scratchphotoさんがコメントして下さった
「立ち止まらせる写真」が、答えになったように思います。
撮る方と観る方、両方の力が抜けていて、ただ立ち止まる写真っていいな、
すぐ、忘れてしまっていいから。

雑誌の写真家は、他者を撮るということは、自分を見つめること。
写真は、自分を丸裸にして人に見せるということ。
それを、ストレートにドロドロと表現するのではなく、自分を美しいと
思うように、さらりと表現していく。。。みたいな。
それには、感性を磨くことじゃ~~!と、おっしゃっていました。
言いたいことは、わかるし、私もそうしているようにも思うのだけれど、
全然、さらけ出していない、実質のない綺麗写真のような気もする。
やっぱり、感性の磨き方が全然足りないのですね・・・
あ!「何より量を撮り続けることだ!」と書いてありました。
撮り続けているうちに、自分の芯の部分だけが見えてくるのかもしれませんねぇ。

なんだか、取りとめのないことを長々とスミマセン。
2009/04/21(火) 03:09:57 | URL | mi-na #dS5vVngc [ Edit ]


COMMENT FOAM

SECRET
 




TRACKBACK

TRACKBACK URL to this Entry



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。