TOP > スポンサー広告 > Title - 御苗場 in CP+で考えた。TOP > MINOLTA α-70 > Title - 御苗場 in CP+で考えた。

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12



スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

御苗場 in CP+で考えた。 
3/14(日)にパシフィコ横浜で開催されていた「CP+」に行った。
そこで「御苗場会場」というものがあり、そのスペースを購入した
素人カメラマンさん達の作品が山ほど展示してあった。
ステージでは、なにやら有名なカメラ雑誌の編集長さんたちが
それぞれ気に入った写真について語っているみたい。

この選出に限らず、どのコンテストでも、誰が何を基準に
優秀作品って選ばれるんだろう?と思っていたので拝聴した。

ふぅ~む。
素人には、わからない。
イヤ、、、難しい話でわからないんじゃなく、
結局感覚だから明確な理由はないのか、と思った。

トークショー途中で席を立ち、作品を拝見することに。
150以上の作品を観て回り戻ったら、編集長さんたちや
美術館の館長さんたちがそれぞれ選んだ優秀作品を発表してる。
自分も出展したくなってきた~なんて催眠術にかかり始めたころ、
横浜美術館の館長さんに頬っぺたビンタで目を覚まされた。

該当者なし
撮ることを楽しんでいる(だけの・・と私には聞こえた)写真の中から
優秀作品を1枚選ぶことは、出来ない。
技術を競うわけでもなし、将来楽しみとか、未来に繋がるとかでもない。
ただ、楽しんでいることだけは、伝わる。だから楽しめばいい。
と、おっしゃった。

それ、冷静に正論。

わかっちゃいるけど、コンテストを見ると参加したくなるのは、
認めてもらいたいとか、褒めてもらいたいとか、スゴイだろ~とか、
そういうこと。
何がしたいんだろう、困ったわたし。



img214b.jpg
MINOLTA α-70



THEME | GENRE 写真 |
MINOLTA α-70 | TB : 0 | CM : 0 -

COMMENT LIST



COMMENT



COMMENT FOAM

SECRET
 




TRACKBACK

TRACKBACK URL to this Entry



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。